市川三郷町    K邸   外構工事

こだわり一杯の外構工事、K様には大変お世話になりました。    

設計/ 施工:ozako小澤工務店

着工前 完成    手前が車庫3台スペース+倉庫です。

車庫前・・・設計当初はインターロッキングでしたが、
スタンプコンクリートに変更して施工・・しかし、
打設日の陽気等で失敗、その日に撤去しました。
よって、本設計通りのインターロッキングにて完成。
ほんとご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

門扉、こだわってステンレス製です。(ちょっと値段UP)
しかし、「皆さん良さをわかってくれない・ほめてくれない」
と御施主様言っていました。

着工前です。解体屋さんに「残しておけし」と
言われ残したが、CB基礎をつくるのに、
結局ozakoで撤去した石積み。

完成門扉、昭和町へと気に入った、
現場をK様と見に行き。参考にさせて
頂きました。コンうち放しをくるむアルミ柱4本に
こだわり
ました。値段も一流でした。
今では、表札もついたようです。「k邸」と「山梨物産」

アプローチ    問題のスタンプコンクリートです。
私は良くできたと思いますが、K様は「いまいち」
とのことです。勉強しなくては。
また、見切り煉瓦のRも何回も部面を描き、
打合せを重ね決まりました。

アプローチより庭? 化粧ブロック+フェンスの
高さにも道路からの高さのこだわりがあります。
右手に見える自転車置き場?オイルタンク198L
があるのは、ファンヒーター用タンクです。
低いからと足をわざわざ上げてました。

当初はたかが外構工事と、思っていた。外構工事も建築同様「ひとつひとつ熱心に研究・勉強」されていた。K様でした。

契約まで、打合せ所要時間2.5〜3時間x5.6回、図面変更、再見積打合せ提出、メール連絡数回・・・と、新築住宅と同じ位若しくは、少ない方(お任せ型)以上の打合せを行いました。大変私達も勉強になりました。(^_^)ニコニコ

着工してからも、もちろん毎日、「高さ・位置・色等」を支持していただきました。また、10時3時のお茶にも同席され職人の方とのコミュニケーションを上手にとっていました。その分より良い、作品・仕事ができたと思います。

 

このページのトップに戻る