北杜市   S邸

 築80数年の古民家再生!

木造住宅耐震改修事業(補助金制度)

設計/ 施工:小澤工務店    お客様の声

完成南面
 
 完成北面 完成西面

思い出が詰まった住まい 着工前
 
棟切り祭 工事の安全とS家のご繁栄・ご多幸を祈念しました。
 
外部足場、亙おろし完了 既存亙
2階解体工事歴史の分ホコリも・・・ 2階部分解体完了
 
1階床解体中 ほぼ解体工事完了^^;;
仮屋根、ブルーシート3枚重ね。約3ヶ月家を雨風から
守りました。台風3回位来たと思います。
基礎工事(ベタコンt=150 D13@200)
打設完了! 8月上旬やっと、木工事取りかかりました。
佐野建築佐野棟梁、匠の技見せてくれました。
耐力壁(構造用合板t=90 N50@150) 高さ調整及びヨロビ直し
野地板(構造用合板t=120 N50@150) 母屋105*105 垂木45*90 @364
断熱材 第3種 床 構造用合板t=22
亙葺き完了(家紋+鶴と亀) 亙葺き施工中(既存亙使用)
棟亙(のし亙+すかし亙) 塗装工事、サンダー掛けと洗い出し
内部漆喰塗り 木部オイルステインワックス仕上
外壁波ラス下地 モルタル塗り(漆喰下地)

 
悪い人が来たら、スリットから弓をうちます^^;; ←着工前
キッチンの壁少し大きくなってしまったので、
格子つけてみました。
←着工前
LDK ダイニング側から ←着工前
LDK 玄関ホール側から ←着工前
玄関ホール
洗面・トイレ前の目隠し格子!
LDK ≒30帖 
床は桜ピンクt=15無垢材
広縁 二間続きの和室です。天井は80年前のままです。
南側8帖以前は10帖間でしたが、
西側に押入2つつけたので!
北側和室9帖+床の間1帖
食品庫 トイレ
洗面・脱衣室 UB  (0.75坪タイプ)

 

昨年、建材関係展示会にて紹介頂いたお施主様でした。古民家をリフォームしたいとのことでした。はっきり言って「建替した方が安上がりですよ」と、言いましたが、建替よりは今の家を残したいとの事でした。税金面でも大分違うようですが・・・。今回古民家リフォームに携わり古いものを残すということも、大切とあらためて感じさせられました。

S様のお母さんが何年前まで住んでいた思い出の家を、耐震補強工事を含め再生させて頂きました。これからもS家様の歴史を一緒に刻んでいって頂きたいと思います。ご用命頂きありがとうございました。m(_ _)m

 

基礎: 鉄筋コンクリートべた基礎 
工法: 木造伝統工法/平屋建て
外壁: 構造用合板下地モルタル塗りの上漆喰塗り
屋根: 既存三州和亙 
建具: YKKエピソード   

建築/床面積  104.34u

お施主様より

このページのトップに戻る