富士川町  M邸耐震リフォーム工事

てっ!新築みてーじゃん!!

木造住宅耐震改修事業費補助金制度利用 (設計補助金20万円+工事費補助金120万円)

内外装工事・水廻り工事       弊社施工の築41年(S50年完成)のお宅です。

設計/ 施工:ozako小澤工務店     お客様の声     耐震補強計画書

 
 完成 着工前
完成 着工前
完成 完成
完成
外構工事も施工させて頂きました。

屋根の軽量化!
既存亙撤去 ≒2.7tの亙、土を下ろしました。
雀の巣と雛が・・・かわいそうですが。

構造用合板t=12(水平構面の補強にも効果あり)

床コンビt=9 (雨の音対策)
アスファルトルーフィング23k
ガルバリウム鋼板 一文字葺き 4寸勾配
下屋既存カラー鉄板亙棒葺きの上
構造用合板t=12 やはり水平構面に少しは効果あり
二重屋根になるので断熱・防音に期待できると思います。
アスファルトルーフィング23k
ガルバリウム鋼板 縦平葺き 2寸勾配

 

基礎の補強!
解体工事

既存基礎補強 D10@250 D=150 H≒400

ワイヤーメッシュ 150*150 5φ
防湿シート t=0.15
防湿コンクリート t=100以上

 

梁補強工事・耐力壁工事!
解体工事 柱撤去 105*240ドライビーム補強
補強梁にまともに荷がかかるので、
その向こうにドライビーム補強!
築41年この家の屋根を支えてきた曲がり張り
せっかくなので、サンダー掛けして表しにしました。
補強のドライビームとのコラボ(^-^)/
軸組45*105 2倍の軸組 構造用合板t=9 2.5倍の軸組
床組み 断熱材(床トップt=80) 構造用合板t=12下地
栗無垢材フローリング t=15 ozakoお薦め
仕口ダンパー 計12枚使用 壁断熱材 オランジュ t=105 高性能16k
天井   同上   二重 敷き込み
サッシ:YKK APW331 Low-eガラス
断熱材は、リフォームしなかった部屋と、
壊さなかった壁には、施工できませんでした。

 

Before   After!
玄関ホール

玄関ホール完成
階段は41年前のまま!

玄関ホール 階段手摺築30〜40年頃のお宅は多い、
天井までのたて格子。思い切って取っちゃいました。
既存DKから洋間8帖 なんてことでしょう!!
LDK≒15.5帖になりました。
DK東側壁に向かってのキッチン 対面に式 L=2550+背面カップボードL=2700
ozako定番かな!?
洋間8帖 既存であった出窓収納もちゃんと復活
天板 桧無垢板 幅=450接ぎました。
既存トイレ写真には写っていませんが、
左側に小便器あり
トイレはTOTOネオレストAH1
既存浴室 TOTO サザナ1坪タイプ
既存小屋裏 50mmのグラスウール一応敷いてありました。

41年前の上棟式時の三本ごへいと破魔矢がありました。
棟梁は小澤 貞雄(亡き父)です。私が小学4年生の時です。

オランジュ t=105 高性能16k二重敷き込みました。
2階和室6帖
2階梁の乾燥やたわみで床に不陸あり
畳みからフローリングに!
天井も下地から
真壁だった和室、大壁にしました。 洋間6帖完成

 

M邸は、弊社のお隣さんで、私のいとこになります。私が小学校の時ご結婚され新築された家です。
たぶん当時は、うちの親父とお施主様のお母さん(うちのお袋の姉さん)で、いろいろ決めて建築されたと思います。
今回リフォームするのにあたりいろんな事を考えて決断・実行したと思います。
これからも、家と共にM家様が、ご健康でご繁栄されることをお祈り申し上げますm(_ _)m

このページのトップに戻る

お施主様より

 

 

 


このページのトップに戻る