富士川町   A

 リフォーム工事

昭和初期に建てられたのお宅です。

設計/ 施工:ozako小澤工務店     お客様の声

完成 エクステリアも一緒に仕上げました。

スロープ高低差≒900
急遽車を入れたいとの事、
開き門扉から引き戸になりました。
有効2,030mmです。

着工前
雪が残っています。
寒いときに打ち合わせいきました。

 

玄関 YKKコンコード (ポケットキー便利ですね)

屋根はいじらずに、既存玄関一部をポーチ(外部)
しました。隅の柱を入れ替えて2本追加して、
ozako
得意の3本線です。
小学校の時アディダス3本線のジャージ流行りました。^^;;

着工前

スロープ手摺施工中、スロープ直角ではないので、
踊り場もねじれているのでやっかいです。
限られたスペースの中で1/8以下厳しかったです。

外壁漆喰調塗装完成
タイル施工中!

外壁塗装下地(総パテ)

外壁ラスモルタル塗り完了。一応金鏝仕上げでした。

柱入替補強完了。外壁ザラ下地完了

既存隅木表しにして、軒天桧無垢板t=10mm 

玄関 YKKコンコード ドア取付
やっとブルーシートの玄関から解放されました。

ポーチ階段コンクリート打設完了

広縁玄関ポーチ・玄関ホール土間コン打設完了

鉄筋配筋完了。

スロープ床付け、千野工建 S君とT君で
地道にコツコツ石積みました。

玄関砕石事業

玄関コンクリート工事準備

玄関ホール  なんてことでしょう!
玄関土間から40cm以上あった段差!15cmに!
上がり框は、何十年も框敷居として
この家の家内安全と繁栄を見守って来た欅材です。
これからもズーッと一緒です。

着工前
段差と言うか細かい階段が多い

手摺兼ハンコつく台(桧みみ付材)
ozako
お薦め

玄関横は、定番の下足収納庫

子ども室

子ども室

トイレ増設工事
TOTO
ネオレストRH2W

廊下の段差解消

洗面脱衣室〜UB TOTOサザナ

着工前
段差の大きい浴室でした。

知人の紹介にて、お話を頂きました。
昭和初期の立派な建物で土壁のお宅です。
住ながらの工事!特に解体工事からブルーシートがとれるまで、大変だったと察します。
ご理解・ご協力に感謝致します。

 

A家が気持ちよく生活できる空間を、ozakoとして最善を尽くしました。
益々のご健勝・ご繁栄をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

 

お施主様より

このページのトップに戻る